ホーム

写真で学ぶ航空機のモノづくり
出典:USAF(米国空軍)US NAVY(米国海軍)のWebサイトからの画像(加工しています)

このブログは、好きな航空機の写真や技術情報から、同じ乗り物である自動車とはまた違う航空機のモノづくりについて、知らなかったこと、気づいたこと、興味をもったことについてまとめています。

日本の大学で航空工学について学ぶのは今でも狭き門のようですが、航空機に限らずCAEや試験を含めモノづくりに興味を持つ方が増えれば幸いです。

人気の記事

速度No.1:世界最速のジェット機SR-71、瞬発力のF-15E、超音速巡航F-22
F-15EXイーグルII:最強の戦闘機F-15イーグルの後継機
比べてみよう:F-35ライトニングII、標準のA、STOVLのB、艦載機のC
SR-71ブラックバード:最高速度マッハ3世界最速のジェット機
F-35B:世界で唯一の超音速・短距離離陸/垂直着陸(STOVL)・ステルス
はかせ
はかせ

最強とか最速が人気のようです。私も好きです。

新着記事

MQ-25™スティングレイ:空母で運用できる無人空中給油機
MQ-25™スティングレイ(Stingray)は、現在開発中の米国海軍の空母搭載型無人機です。空母艦隊の艦載機への空中給油が主たる役割となっています。MQ-25™スティングレイについて、米国海軍の情報を主に説明します。
XQ-58Aヴァルキリー(Valkyrie):有人機連携可能な第1世代のAI無人機
XQ-58Aヴァルキリー(Valkyrie)は、KRATOS社の自律型低コストの戦術無人機です。複数の無人機や有人機と組み合わせた運用など、海兵隊の任務を支援する(AIなどを含む)技術や新たなコンセプト開発のテストベッド・プラットフォームとして使われています。
TU-2S 1078:白銀のドラゴンレディ、世界一操縦の難しいU-2の訓練機
有人の高高度偵察機U-2ドラゴンレディは、グライダーの様な黒い機体で世界一操縦が難しいといわれています。塗装前の機体で飛行する訓練機TU-2S Silver Dragonが現れました。米国空軍のWebサイトの情報からTU-2S 1078 Silver Dragonについて説明します。
F-35BライトニングIIの冷たい空気のリフトファンと推力偏向ノズル
F-35BライトニングIIは、優れた空力性能と統合されたアビオニクスを備える次世代の第5世代ステルスな短距離離陸/垂直着陸(STOVL)機です。F-35Bの短距離離陸/垂直着陸(STOVL)を実現する、リフトファンと推力偏向ノズルについて説明します。
比べてみよう:F-22ラプターとF-15Eイーグルのジェットエンジン
F-22ラプターはステルス機、F-15EXイーグルIIは第4.5世代戦闘機。求められる要求や仕様がそもそも違います、単純に比較するのは難しいと考えています。F-22ラプターとF-15ストライクイーグルに搭載されているエンジンについて、以下の項目で説明しました。

最新情報:F-15EXイーグルIIとB-21レイダー

現在開発中のF-15EXイーグルIIB-21レイダーの最新情報をまとめています。

F-15EXイーグルIIやB-21レイダーの最新情報
F-15EXイーグルIIやB-21レイダーの最新情報を紹介します。 最新の開発情報:F-15EXイーグルII ボーイング社のX(Twitter)などによると、 2023年8月、F-15EXイーグルII量産3号機の製造が再開 2023年10月...

博士のテクレポ

Webの技術情報や写真について、出典を調べたり比べたりしていると、新たな気づきや発見もあります。

また、航空機は、パイロットだけでは飛ぶことができません。地上スタッフやメンテナンスも不可欠です。使われている技術も最新技術だけでなく、使う人を含めたチーム力によりパフォーマンスを発揮できる技術もあります。

表に見えているものがすべてではない、モノづくりの奥深さを改めて感じています。

カテゴリ紹介

空中給油機が一般的に使われるようになったおかげで、飛行中の高解像度の写真をWebサイトで見ることができるようになりました。写真を使い分かりやすくまとめています。

全てのカテゴリーと記事の一覧

はかせ
はかせ

このブログの画像データは、表示速度を優先しています。

オリジナルの高解像度の写真は、出典にあるWebサイトの写真をご覧ください。高解像度の写真からは、思わぬ発見や感動があるかもしれません。

ガンプラのコーションマークが単なるシールではなく、意味あるものに見えてきました。

投稿一覧


タイトルとURLをコピーしました