ノーズブーム:試作機の速度などを計測する計測システム

ノーズ・ブーム:C-5、YF-22、X-35 航空機の技術
出典:USAF(米国空軍)のWebサイトからの画像(加工しています)

ノーズ・ブーム(nose boom)とは、機体の速度、高度、温度を測定する計測システムです。

ここでは、C-5Mスーパーギャラクシー初号機、F-22ラプターの試作機であるYF-32、F-35の試作機であるX-35のノーズ・ブームについて説明します。

スポンサーリンク

ノーズ・ブームとは

ノーズ・ブーム(nose boom)とは、機首に設置されるブーム形状(突起)のもので、速度等を計測する機器が搭載されています。

下図は、C-5Mスーパーギャラクシーの写真です。

  • 機首のオレンジ色の突起状の部分がノーズ・ブームです。
  • ノーズ・ドームの長さは、7mです。(以下の参考リンク先より)
C-5Mスーパーギャラクシー

C-5 still going strong after 38 years A modernized version of the C-5 Galaxy, known as the C-5M, made its maiden flight at Dobbins Air Reserve Base, Ga., on Monday, June 19. Upgrades to the venerable airlifter include new, more powerful engines; a modern cockpit with a digital, all weather flight control system, a new communications suite and enhanced navigation and safety equipment. (Lockheed Martin photo)

図1 C-5Mスーパーギャラクシー

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

ノーズ・ドームの詳細は、以下のFAAのパイロットハンドブックをご参照ください。

ノーズ・ブームの役割

ノーズ・ブームの役割は、飛行中の速度や温度などを精密に計測することです。

飛行中の速度といっても、直接速度を図っているわけではなく、ピトー管で圧力を計測し速度に換算しています。

ノーズ・ブームは機首から突き出ていますが、これは、機体(形状)の影響を受けない、飛行中の速度等を計測するためです。

ノーズ・ブームによる計測結果により、飛行速度について以下のことが分かります。

  • ノーズ・ブームによる飛行中の正確な速度
  • ノーズ・ブームによる速度と機体に設置した速度計との速度差が分かる。
  • 機体に設置した速度計で正確な速度を推定できる。

また、温度については、

  • ノーズ・ブームによる飛行中の正確な温度
  • ノーズ・ブームによる温度と機体表面に設置した温度計との速度差が分かる。
  • 機体表面に設置した温度計で正確な機体表面の温度を推定できる。

以上のことから、ノーズ・ブームは試作機で使われ、量産機には設置されません。

写真でみる様々な機体のノーズ・ブーム

C-5Mスーパーギャラクシーのノーズ・ドームは、図1で紹介しました。

ここでは、F-22ラプターの試作機YF-22と、F-35AライトニングIIの試作機X-35のノーズ・ドームの写真を紹介します。

下図は、F-22ラプターの試作機、YF-22です。

  • YF-22と比較されたのがYF-23です。
  • YF-22の方が完成度が高く、F-22として量産化されています。
  • YF-23は、YF-22よりも技術的にはチャレンジした機体でした。
YF-22(F-22ラプターの試作機)

YF-22 Advanced Technology Fighter fires a missile The YF-22 Advanced Technology Fighter fires a missile in flight over the Pacific Ocean. (Courtesy photo)

図2 YF-22(F-22ラプターの試作機)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、F-35AライトニングIIの試作機X-35です。

  • Joint Strike Fighterとは、統合打撃戦闘機計画といわれるもので、量産化された様々な機体が関わっています。
  • F-35の「35」は、X-35からきているようです。

型式番号の詳細は、以下の記事をご参照ください。

X-35(F-35AライトニングIIの試作機)

X-35 The X-35 Joint Strike Fighter demontrator

図3 X-35(F-35AライトニングIIの試作機)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

スポンサーリンク

まとめ

ノーズ・ブーム(nose boom)とは、機体の速度、高度、温度を測定する計測システムです。

ここでは、C-5Mスーパーギャラクシー初号機、F-22ラプターの試作機であるYF-32、F-35の試作機であるX-35のノーズ・ブームについて、以下の項目で説明しました。

  • ノーズ・ブームとは
  • ノーズ・ブームの役割
  • 写真でみる様々な機体のノーズ・ブーム
タイトルとURLをコピーしました