C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練

C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練博士のテクレポ
出典:NELLIS AFB(米国空軍)のWebサイトからの画像(加工しています)

このブログでは、主に米国空軍で使用されている軍用機について紹介しています。

  • 戦闘機や戦略爆撃機は、文字通り戦闘や爆撃に使用される軍用機です。
  • 輸送機は、空中給油だけでなく、物資等の輸送も行います。
  • 補給には、補給基地に運ぶ定期便のような場合、地上部隊の近くに物資等を直接運ぶ場合もあります。

ここでは、米国空軍の輸送機C-130ハーキュリーズから米国陸軍の機甲部隊のM1A2エイブラムスへの補給訓練(演習)の様子を紹介します。

輸送機と戦車の合同訓練について

ここでは、2023年3月にNellis Air Force Base(米国空軍)で行われた、実戦的な補給訓練について紹介します。

訓練名は、Operation Night King(オペレーション・ナイト・キング)、参加部隊は、以下の米国空軍の輸送部隊と米国陸軍の機甲部隊です。

私は、オペレーション・ナイト・キングの大きなポイントは次の2点と考えています。

  • C-130Jによる(基地の滑走路ではなく)道路や乾燥した固定の様なエリアへの離着陸
  • C-130Jから直接主力戦車M1A2エイブラムスへの給油

下図は、米国空軍の輸送機C-130Jスーパー・ハーキュリーズと米国陸軍の主力戦車M1A2 Aエイブラムスです。

  • この訓練では、8両のM1A2エイブラムスに2両づつ燃料補給をしています。
  • C-130JとM1A2の大きさは、人と比べるとイメージしやすいと思います。
C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練

40th AS, 1st AD conduct Operation Night King exercise U.S. Army Soldiers from the 1st Armored Division and U.S. Air Force Airmen from the 317th Airlift Wing refuel an M1A2 Abrams tank from a C-130J Super Hercules during Operation Night King in the California desert March 26, 2023. The 40th AS landed at a dry lakebed during the exercise to refuel eight M1A2 Abrams tanks, two at a time, while using their Emergency Response Refueling Equipment Kit. Not only will this process aid in refueling a higher number of M1A2 tanks faster, but it also allows for multiple actions within a mission to be made at once. The C-130J aircrew will be able to download supplies and take on the wounded simultaneously as the refuel occurs, decreasing the operation times needed and allowing joint forces to get back into the fight at a rapid pace. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mercedes Porter)

図1 C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練

出典:NELLIS AIR FORCE BASE(米国空軍)のWebサイトからの画像

訓練目的について考えてみる

C-130Jスーパー・ハーキュリーズの輸送部隊の訓練目的を列挙します。

  • (基地の滑走路ではなく)道路や乾燥した固定の様なエリアへの離着陸
  • M1A2への燃料補給準備と撤収(給油作業以外のこと)
  • M1A2への燃料補給(十分な燃料をできるだけ短時間で)
  • 給油しながら燃料以外の物資の補給や地上部隊からの負傷者の収容

M1A2エイブラムスの機甲部隊の訓練目的を列挙します。

  • 輸送機からの直接給油を受けること
  • M1A2の機動を最小限にする補給エリアの選定
  • 準備・撤収を含めできるだけ短時間で給油を終えること

そして、輸送部隊と機甲部隊共通の訓練目的として、

  • C-130Jスーパー・ハーキュリーズが離着陸しやすいことと、M1A2の部隊として補給を受けやすいことのバランス

があると考えています。

期待した訓練の成果(訓練目的)

訓練を実施することで、次の成果を期待したようです。

  • 米国空軍と米国陸軍の部隊が、お互いのミッション(任務)に慣れること
  • お互いの部隊や任務の枠を超えた戦術的なコミュニケーションの理解を深めること

まずは、お互いを知り、お互いのミッションに慣れ、その先に戦術的なコミュニケーションの理解を深めるということです。

なお、訓練では、以下のことを行っています。

  • M1A2エイブラムス8両への燃料補給
  • ロビンソン・燃料キット(the Robinson fuel kit)を使用して、同時に2両のM1A2に対し、C-130Jエンジン稼働状態で1時間以内で燃料補給

写真で見る輸送機C-130Jから主力戦車M1A2への給油訓練

C-130Jスーパー・ハーキュリーズとM1A2エイブラムスによる訓練を、写真で見ていきます。

下図は、エンジン稼働状態(プロペラが回っています)のC-130J後方に、M1A2が並んでいることを確認できます。

  • C-130Jの後方にあるのが、ロビンソン・燃料キット(the Robinson fuel kit)でしょうか?
C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その1)

40th AS, 1st AD conduct Operation Night King exercise A1M2 Abrams tanks wait to be refueled during Operation Night King in the California desert March 26, 2023. The 40th Airlift Squadron landed at a dry lakebed during the exercise to refuel eight M1A2 Abrams tanks, two at a time, while using their Emergency Response Refueling Equipment Kit. Not only will this process aid in refueling a higher number of M1A2 tanks faster, but it also allows for multiple actions within a mission to be made at once. The C-130J aircrew will be able to download supplies and take on the wounded simultaneously as the refuel occurs, decreasing the operation times needed and allowing joint forces to get back into the fight at a rapid pace. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mercedes Porter)

図2-1 C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その1)

出典:NELLIS AIR FORCE BASE(米国空軍)のWebサイトからの画像

下図は、燃料ホースをC-130JからM1A2に向けて延ばしている写真です。

  • M1A2は給油ポイントに向けて移動しているようです。
-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その2)

40th AS, 1st AD conduct Operation Night King exercise U.S. Army Soldiers from the 1st Armored Division refuel an M1A2 Abrams tank from a C-130J Super Hercules during Operation Night King in the California desert March 26, 2023. The 40th Airlift Squadron landed at a dry lakebed during the exercise to refuel eight M1A2 Abrams tanks, two at a time, while using their Emergency Response Refueling Equipment Kit. Not only will this process aid in refueling a higher number of M1A2 tanks faster, but it also allows for multiple actions within a mission to be made at once. The C-130J aircrew will be able to download supplies and take on the wounded simultaneously as the refuel occurs, decreasing the operation times needed and allowing joint forces to get back into the fight at a rapid pace. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mercedes Porter)

図2-2 C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その2)

出典:NELLIS AIR FORCE BASE(米国空軍)のWebサイトからの画像

下図は、給油ノズルをM1A2の給油口に差し込んでいる写真です。

  • 戦車の車体上面までは、落ちれば危ない高さですし、足場も狭いので注意が必要です。
C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その3)

40th AS, 1st AD conduct Operation Night King exercise A U.S. Army Soldier from the 1st Armored Division refuels an M1A2 Abrams tank from a C-130J Super Hercules in the California desert during Operation Night King March 26, 2023. The 40th Airlift Squadron landed at a dry lakebed during the exercise to refuel eight M1A2 Abrams tanks, two at a time, while using their Emergency Response Refueling Equipment Kit. Not only will this process aid in refueling a higher number of M1A2 tanks faster, but it also allows for multiple actions within a mission to be made at once. The C-130J aircrew will be able to download supplies and take on the wounded simultaneously as the refuel occurs, decreasing the operation times needed and allowing joint forces to get back into the fight at a rapid pace. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mercedes Porter)

図2-3 C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その3)

出典:NELLIS AIR FORCE BASE(米国空軍)のWebサイトからの画像

下図は、M1A2の後方からの給油中の写真です。

  • 燃料ホースが膨らんでいるので給油していることが分かります。
  • 足元が狭いことが分かります。
  • 給油の際は砲塔の位置も制約がありそうです。
C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その4)

40th AS, 1st AD conduct Operation Night King exercise U.S. Army Soldiers from the 1st Armored Division refuel an M1A2 Abrams tank from a C-130J Super Hercules during Operation Night King in the California desert March 26, 2023. The 40th Airlift Squadron landed at a dry lakebed during the exercise to refuel eight M1A2 Abrams tanks, two at a time, while using their Emergency Response Refueling Equipment Kit. Not only will this process aid in refueling a higher number of M1A2 tanks faster, but it also allows for multiple actions within a mission to be made at once. The C-130J aircrew will be able to download supplies and take on the wounded simultaneously as the refuel occurs, decreasing the operation times needed and allowing joint forces to get back into the fight at a rapid pace. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mercedes Porter)

図2-4 C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その4)

出典:NELLIS AIR FORCE BASE(米国空軍)のWebサイトからの画像

下図は、2両のM1A2に給油中の様子です。

  • この演習では、1時間で2両の給油を完了しています。
C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その5)

40th AS, 1st AD conduct Operation Night King exercise A1M2 Abrams tanks get refueled from a C-130J Super Hercules in the California desert during Operation Night King March 26, 2023. The 40th Airlift Squadron landed at a dry lakebed during the exercise to refuel eight M1A2 Abrams tanks, two at a time, while using their Emergency Response Refueling Equipment Kit. Not only will this process aid in refueling a higher number of M1A2 tanks faster, but it also allows for multiple actions within a mission to be made at once. The C-130J aircrew will be able to download supplies and take on the wounded simultaneously as the refuel occurs, decreasing the operation times needed and allowing joint forces to get back into the fight at a rapid pace. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mercedes Porter)

図2-5 C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その5)

出典:NELLIS AIR FORCE BASE(米国空軍)のWebサイトからの画像

下図で、C-130Jスーパー・ハーキュリーズからの給油ホースと給油ノズルを確認できます。

  • 日本国内のガソリンスタンドの給油ノズルと似た形状のようです。
  • 給油ホースを延長できる構造になっています。
C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その6)

40th AS, 1st AD conduct Operation Night King exercise U.S. Air Force Tech. Sgt. Tristan Geray, 40th Airlift Squadron loadmaster, grabs the fuel hose of the C-130J Super Hercules during Operation Night King in the California desert March 26, 2023. The 40th AS landed at a dry lakebed during the exercise to refuel eight M1A2 Abrams tanks, two at a time, while using their Emergency Response Refueling Equipment Kit. Not only will this process aid in refueling a higher number of M1A2 tanks faster, but it also allows for multiple actions within a mission to be made at once. The C-130J aircrew will be able to download supplies and take on the wounded simultaneously as the refuel occurs, decreasing the operation times needed and allowing joint forces to get back into the fight at a rapid pace. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mercedes Porter)

図2-6 C-130Jスーパー・ハーキュリーズからM1A2エイブラムスへの給油訓練(その6)

出典:NELLIS AIR FORCE BASE(米国空軍)のWebサイトからの画像

参考リンク

この記事は、Nellis Air Force Base(米国空軍)のWebサイトの以下の記事を参考にしています。

まとめ

輸送機は、空中給油だけでなく、物資等の輸送も行います。

補給には、補給基地に運ぶ定期便のような場合もあれば、地上部隊の近くに物資等を直接運ぶ場合もあります。

ここでは、米国空軍の輸送機C-130ハーキュリーズから米国陸軍の機甲部隊のM1A2エイブラムスへの補給訓練(演習)について、以下の項目で説明しました。

  • 輸送機と戦車の合同訓練について
    • 訓練目的について考えてみる
    • 期待した訓練の成果(訓練目的)
  • 写真で見る輸送機C-130Jから主力戦車M1A2への給油訓練
  • 参考リンク
タイトルとURLをコピーしました